Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

結婚

同棲後に別れるカップルと結婚するカップルの違いとは?

投稿日:

「同棲」というと、どんなイメージがあるでしょうか?

「付き合っているだけではわからなかった相手のことがわかる」

「好きな人といつも一緒に居られる」

など、同棲には良いことがたくさんありますが、一方で、

「ずっと一緒にいると、相手の嫌な面がたくさん見えてくる」

「もはや夫婦みたいで、トキメキを感じない」

などという悪い面もあるかもしれません。

同棲してみてうまくいけば良いですが、必ずしも良いことばかりとは限りませんよね。

同棲までしたカップルが別れてしまう原因とはどのようなことなのでしょうか?

また、同棲中に別れると金銭面などのトラブルが発生することもあります。

同棲した後別れるカップルと、そのまま結婚に進むカップルにはどのような違いがあるのでしょうか?

同棲後の別れと結婚について、考えてみましょう。



同棲して別れる男の気持ちとは?

pak93_taikusuwariatama20140322_tp_v

どんなに仲が良くても、同棲中に別れてしまうカップルもいるでしょう。

そんな同棲中に別れたカップルの男性側の心理とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

束縛から逃れたい

「女性からの束縛」を感じて別れる男性も少なくありません。

もちろん、女性を束縛する男性もいます。

しかし、同棲前には束縛する気配を見せなかった女性が、同棲をしたとたん男性を束縛し始めるケースは多いのではないでしょうか?

女性の中には同棲を始めると、

「私がこの人の身の回りの世話をしなきゃ!」

と男性のために尽くしてしまう人もいます。

相手のことを愛しているのももちろんあるでしょうが、

「愛する人のためにけなげに世話をする」というシチュエーションに酔ってしまう女性がいるのも事実です。

最初は男性もそんな風にけなげに世話をしてくれる女性を可愛く思うでしょう。

炊事や洗濯など身の回りの世話をしてくれるのも助かるはずです。

しかし、男性の気持ちとしては、そんな女性の行為は次第に「重く」なっていきます。

そして、

「今日は何時に帰ってくるの?」

「早く帰ってきてくれないと、せっかく作ったご飯が冷めちゃう」

などと言われ続けると、男性の心理的にはそれを「束縛」に感じてしまうのです。

 

結婚から逃げたい

女性が同棲した男性に求めるものと言えば、「結婚」です。

特に、前述したように「尽くすタイプの女性」は、

「これだけ尽くしたんだから、結婚してよ」と男性に結婚することを求めがちです。

男性側も結婚したいと考えていればうまくいくのですが、そうとは限りません。

一般的に、男性は結婚を覚悟するまでに時間がかかります。

結婚して子供を授かって、一生妻子を守っていけるかということは、なかなか重い決断です。

今まで稼いだ給料も時間もすべて自分のためだけに使えていましたが、結婚したら生活はガラリと変わります。

自分だけの趣味の時間も減るでしょうし、

いずれ子供が生まれたら自分のためだけに使えるお金などほとんどなくなってしまうでしょう。

「もう遊びつくした」

「そろそろ家族を作りたい」

と覚悟を決める前の男性に女性が結婚を迫ると、別れてしまうケースは多いと思います。

 

同棲したカップルが別れる原因とは?

ame7842kdis_tp_v

同棲中に別れてしまうカップルは、何が原因なことが多いのでしょうか?

同棲中に別れた場合にありがちな、別れの理由を見てみましょう。

 

お互いの嫌なところが見えてきた

同棲をし始めた時は新婚カップルのようにラブラブでも、

しばらくするとお互いの嫌な面が見えてくるのは仕方のないことです。

生活を共にしていない場合は、

デートの際にはお互いある程度身なりに気を配って出かけるでしょう。

ところが、朝起きても一緒、寝る時も一緒となると、だんだんとお互いの素の状態が見えてきます。

家でゴロゴロしてだらけた姿やすっぴんノーメイクの顔、寝癖がついた頭などをさらけ出すわけです。

すると、同棲前には見えてこなかった相手の嫌な面が見えてきます。

「トイレの便座を終わった後に戻してくれない」

「洗面所を使っても髪の毛などを掃除してくれない」

「食事中に口から食べ物をボロボロとこぼす」

などという細かいことでも、人によって「これだけは嫌!」と思うツボが違いますから、別れの原因になることもあります。

そして、相手の嫌な面を許せるのか、

また、お互いに相手のために自分の行動を変えることができるのか、

というお互いの妥協点を見いだせなければ、遅かれ早かれ別れにつながるでしょう。

 

結婚に対する意見の食い違い

男性が結婚を全く考えていないのに対し、

女性は同棲した時点で着々と結婚に対する意識を高めている、

そんなケースは意外と多いのではないでしょうか?

前にも書いた通り、一般的には男性の方が結婚に消極的なことが多いのですが、逆のパターンもあります。

男性が転勤の多い仕事をしているため早く結婚してしまいたいが、

女性は仕事を辞めたくない、などというケースもあります。

いずれにせよ、どちらかが早く結婚したいと思っているのに、

相手がまだ結婚したくないと思っているカップルは、

同棲したとしても別れることが多いようです。

 

何となく一緒に住んでいるだけで将来が見えない

同棲中のカップルに意外と多いのが、長く一緒にいすぎてすでに夫婦のようになってしまっているという人たちです。

だったら、仲が良くていいじゃないかと思うかもしれませんが、そうでもないのです。

「今更結婚しようとも思わない」

「何となく一緒にいるだけ」

というカップルは、どちらかが「このままでいいのかな?」と思った時に、別れのタイミングが来ます。

大喧嘩した、結婚に対する意見が食い違ったなど、

決定的な別れの理由がなかったとしても、

長い将来を見据えた時に「このままではいけない」と気づいてしまったのが別れの原因になるのです。

 

同棲カップルが別れる原因は部屋にあり?!

shiosio_jkldads_tp_v

同棲がうまくいくかどうかには、「一緒に住む部屋がどうなっているか?」ということが大きくかかわっているようです。

同棲がうまくいかない部屋とはどのような部屋なのか、見てみましょう。

 

部屋が狭い

風呂やトイレなどの水回りの他には1部屋しかない1DKなどの、狭い部屋に同棲するのは危険です。

いくら愛し合っている二人だったとしても、ずっと一緒にいるといつかは一人になりたい時が来ます。

そんな時に、狭苦しい部屋に二人でいれば、お互いのことが疎ましくなってしまうのは当然のことです。

 

パートナーが実家に近いところに部屋を借りようとする

これは男性でも女性でもあるのですが、

パートナーが実家に近い場所に部屋を借りて、

同棲した後も頻繁に実家に帰るのは危険なパターンです。

なぜなら、そのパートナーは自分の親や兄弟に頼りきりで、

自立していない可能性があるからです。

家族から自立していない人は、

自分の恋人よりも家族を優先することが多いので、

二人の関係がうまくいかなくなる可能性が高いのです。

 

どちらかの家に転がり込んだ形で同棲をスタートした

同棲を始めるにあたり、どちらかが住んでいた家に住み着いたケースも、後々問題が起こる可能性が高いです。

家賃や生活費などについて、きちんと取り決めが行われていれば、問題にならないケースもあります。

しかし、どちらかの家に転がり込んだ形でお金に関することもあいまいなまま、

同棲をなし崩し的にスタートしてしまうのはよくありません。

家賃や生活費を多く払っている方が負担に感じるのは当然のことです。

それに、そもそも大事なことを話し会えていない時点で、二人の関係は最初から問題を抱えているのです。



 

同棲カップルが別れる時にとても大事なお金の話

yuuki150321140i9a4377_tp_v

同棲カップルが別れた場合、賠償責任が生じるようなケースについて考えてみましょう。

ほとんどのケースが、「お金」に関することだと思います。

「一緒に暮らしていた間の家賃を払ってほしい」

「生活費が全く支払われなかった」

「引っ越し代をどうするのか」

「同棲を始める時に買った家具などの代金を払ってほしい」

など、同棲をするとなると、

家賃や生活費、引っ越し代、新調した家具の代金などお金がかかります。

何年も暮らしたとなると、家賃もバカになりませんし、

別れる時の引っ越し代や新たにかかる敷金礼金も高額です。

弁護士を使ってでも、賠償してもらいたいと思う額になるかもしれません。

同棲を始める時には、別れることなどあまり考えないでしょう。

しかし、お金のことはきちんと話し合っておく必要はあります。

家賃や生活費は、きちんと折半しましょう。

そして、同棲開始時に家具を買った時の領収書やレシートを残しておくなどは、きちんとしておくべきです。

あまりに高額になる場合、弁護士を挟んで賠償請求をすることもあるかもしれません。

そんな時に、お金に関する証拠を残しておくと、後々に有利になるでしょう。

 

同棲カップルが別れた後復縁する方法は?

takebe_akaiitogirl2_tp_v

同棲後に別れた後、もう一度やり直すためにはどうすればいいのでしょうか?

 

同棲前の関係に戻って冷却期間を設ける

同棲中のカップルの仲がこじれる原因の一つとして、

常に一緒にいるため頭を冷やすことができないという理由があります。

一緒に暮らしていないカップルなら、しばらく連絡を取り合わずにいれば、お互いの顔を見ずに済みます。

そして、仕事に専念したり友達に相談したりしている間に、頭が冷えて、

「自分にも悪いところがあったかも」

と、冷静になることができるかもしれません。

しばらく離れたことで、相手を大事に思っていることを思い出すこともできるでしょう。

ところが、一緒に暮らしていと、

「家に帰ると、あいつの顔を見なければいけない」

と、ますます相手に対する憎しみがわいてしまいます。

もしかしたら、ずっと一緒にいすぎたために、

二人の仲がますますこじれてしまっただけかもしれません。

同棲前の状態に戻ることで以前のお互いの気持ちが復活し、復縁する可能性だってあるのです。

 

お互いの妥協点を見出す

同棲していると、お互いの悪い面がとてもたくさん見えてしまいます。

例えば、同棲前は、きちんとおしゃれをして可愛い彼女だった、

または、びしっとしてかっこいい彼氏だったのに、

同棲を始めたら、すっぴんやジャージでくつろぐ姿に愛情が覚めてしまったというケースもあるでしょう。

しかし、「どうしてもそこだけは譲れない」という点は別として、

「それくらい仕方ないかな」ということは、いくらでもあると思います。

人は完璧ではありませんから、一緒に暮らしている以上、

欠点はどうしても見えてきてしまいます。

そこを、どこまで妥協できるかということが、重要なのです。

相手の欠点を許せるか、逆に自分は相手に我慢させてしまっていないか、

ということをお互いが考えられるようになると、二人の関係は一歩前に進むかもしれません。

彼氏や彼女のだらしない面に幻滅したというケースでも、

「一日中一緒にいれば、多少はだらしない格好になっても仕方がない」

「自分も、だらしなくなりすぎないように気をつけよう」

というお互いを思いやる気持ちが芽生えれば、もしかしたら復縁も可能かもしれません。

同棲中はどうしても許せなかったことがあって一度は別れても、

「また一緒に暮らしたい」

「やっぱり、好きだった」

と思うのであれば、お互いの妥協点を見出すことが大事なのではないでしょうか?

 

同棲した後結婚するのはどんな二人?

miyako85_yuyakehutari20140725_tp_v

同棲後に別れる人と結婚する人は、何が違うのでしょうか?

同棲後に結婚する二人の特徴を見てみましょう。

 

付き合って1~3年たってから同棲した

付き合いがある程度長い二人が同棲すると、上手くいくパターンが多いようです。

ある程度喧嘩もしたことがあり、お互いの価値観や性格をわかった上で同棲すると、同棲後もきちんとお互いの意見のすり合わせをすることができます。

ですから、お互い助け合って暮らしていくことができ、そのまま結婚に結びつくわけです。

 

お互いが結婚を意識している

同棲を始めるにあたり、お互いが、

「いつかは結婚したいね」

と思っているカップルが結婚しやすいのは、言うまでもありませんね。

男性が女性に身の回りの世話をしてほしいだけで結婚するつもりはなかった、

女性の方ばかり家事負担が大きすぎて女性が結婚する気にならない、

などというケースは結婚につながらないでしょう。

 

お互いが自立している

どちらかがパートナーに精神的にべったり依存しているケースや、

金銭的にも自立していないケースは結婚に進むことは難しいでしょう。

依存されている方が重荷に感じてしまうからです。

逆に、お互いが精神的にも金銭的にも自立している場合は、

これから結婚して家庭を築いていこうという話し合いができるので、結婚に進むのもスムーズです。

 

まとめ

pok140321334108_tp_v

同棲せずに付き合うのと違い、同棲すると難しい問題がいろいろと出てきます。

しかし、それを乗り越えるからこそ、二人の関係は次に進むことができます。

結婚を考えているなら、同棲してみることはとてもおすすめです。

-結婚
-, , ,

Copyright© 彼氏目線から見た!生活費ぎりぎり同棲ブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.